スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
乙男
オトメン疑惑が発生中の和威です。
残念ながら乙女のような繊細な精神も、かの主人公のような男らしさも持ち合わせておりません。
ただのずぼらな野郎ですからwっうぇww
だからあれです。
倉庫の中に溢れている手作りお菓子の山とか、使う当てもないのに持ち歩いているコレクションの人形達とか、装備し切れず倉庫にも入らない可愛い系頭装備とか、きっと何かの間違いなんです!

説得力ないとか言うなよorz

2007_10_04_01.jpg
首都の大通りで何という会話を…。
話は変わりまして、ボス狩りです。
ボス狩りって言っても、こないだと同じくドラキュラなんですけどね~。
前回、シグナムを撃ち忘れたのがちょっと悔しかったので再び挑戦して参りました。

通常のダメージがこんな感じ。
2007_10_04_02.jpg

それがシグナムを撃つと…。
2007_10_04_03.jpg

こんなにダメージがUP!
2007_10_04_04.jpg

やっぱりシグナムってSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!(*´д`)
2007_10_04_05.jpg


因みに装備とステはこんな感じです。

ドラキュラ速度UP前
2007_10_04_06.jpg

ドラキュラ速度UP後
2007_10_04_07.jpg


速度UP後はクリティカルでもない限り当たらないのでスパイクを装備してます。
また、ひよこちゃんも通常攻撃そのものが当たらず意味がないので、ピアレス装備にして緑ポ叩く手間を省いてます。
さすがにグロリアがないとクリティカル装備にしたところで大してクリが出ませんね。
それでも通常攻撃するよりかはましですが、やはり速度UP後のダメージソースはほとんどの割合をサンクが占めていたようです。
こうして見るとやっぱグロリア欲しいな~。
将来的にシグナムとグロリアどっちを取るのか、または両方取るのか。
かなり悩みますね~。
不死島がきたらアヌビス用TUグロが欲しくなるだろうし、どうするかな~(n・ω・)
別窓 | RO | コメント:2 | トラックバック:0
200710041447
<<あゆむずぶーときゃんぷ | Little Wish ~ 殴りプリと何か | ヽ(`д)ノ† シグナムー! シグナムー!>>
この記事のコメント
 
というか・・・
200710041925
私的には甘いもの好きで自作まで挑戦してたりとか可愛いもの好きなら十分乙女趣味と思ってしまう古い人間ですが何か。
問題がオトメンとの元ネタが分からないことかっ!・・・仕入れとくか、どっかで。

Flee190でドラキュラって倒せるものなんだなぁとしみじみ思ってしまった今日この頃です。やっぱりヒールは偉大だな。ダメージもDB+MM+アスペで1kとか出てる辺り和威さんのステやスキル調整の賜物でしょう。
ただ、高Flee後でクリティカルがダメージ源となるとシグナムの意味が薄れてしまうのが痛いところですな。しばらくはシグナムを満喫して、ネームレスが実装されたらorBOSS強化がきたらTU+グロでGXTANOSHIIIIIIIを満喫するのがベターだと思われます。

でも、あえてそこでシグナムを持ちつづけるのが和威さんですよねっ!!

(しばらくRO入れそうにないのでここでコメント長文失礼)
2007-10-04 Thu | URL | ライル・ウィンド #h49HcPwE[ 内容変更]

 
200710081440
ヒールじゃさすがに間に合わないですね~。
被弾前提でアスムイミュンと後ろサンクで耐えてました。
さすがにアスムないと三減盾とイミュンでも一撃で1kくらいのダメもらっちゃいますから。
スキルに関しては不死島きてからですね~。
2007-10-08 Mon | URL | 和威 #XVgCdbeE[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Little Wish ~ 殴りプリと何か |

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

リンクフリーです。
 Blog名:Little Wish ~ 殴りプリと何か
 URL:http://highpri.blog61.fc2.com/ 
 管理人:和威

このブログをリンクに追加する

~注意事項~

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。