スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
殴りアコプリ祭番外編 5月24日(土) 大人の部
名なし島実装以来、初の殴り祭り大人の部、というわけで。
名なし島に突貫してきましたよ。
いつものようにプロ大聖堂内で集合したわけですが、当時、メイドガイ仮面こと女神の仮面が実装されたばかりだったので、
出発前にみんなで装備して遊んだりしてました。
2008_06_06_02.jpg

因みにアニマルフォームになってるのは銀河さん

見た目だけでは誰だかわからなくなってますね(・∀・;)

今回は主催のクリプリまりあさんを筆頭に、バランス殴り3人、神速1人、殴りME1人。
ある意味バランスの良い構成となっております。

さすがに2F以降はネクロがきついだろうと言う事で、修道院1Fで狩りをする事になりました。
みんな入場する為のクエストは終了させており、万全の体制で名なし島へ潜入です。

いや~、もう爽快爽快。

ソロ狩りでは闇ブレス→LD→シグナム→殴り
と手順を踏まないとスキル攻撃やらなんやら痛くて殴れないのですが、
闇ブレスやLDを他の人にまかせてシグナムに専念できるのでディレイの管理とかがすごい楽。
シグナムを持ってるのがうちとレーラさんの二人なんですが、
名無し島の敵は総じてシグナムが効き辛いので、二人でシグナムやるくらいが丁度良い感じでした。
あまりにもシグナムの発動タイミングがぴったり過ぎな場面も多々あり、
2008_06_06_03.jpg

レーラさんによりデュアルクルシスと命名されました。

昔、誰かが「シグナムは目からビーム」なイメージだと語っていた事がありましたが、
シグナムもヘルジャッジメントの様に状態以上+ダメージだったらよりそれっぽいですよね。
仕様変更か三次職のスキルにそんな上位スキルが実装されたら面白いのに・・・。
ようは、プリ系でも死神の名簿でヘルジャッジメントを使わせろと(´・ω・`)

そんなこんなでMEやらTUやらが飛びかい、修道院1Fは殴りプリの集団によって制圧。
2008_06_06_01.jpg

けっこう余裕なので、物は試しと2Fへ行く事になりました。

やはり心配だったのはネクロだったんですが、試しにアコセットでタゲを取ってみたら思いのほか大丈夫だったので
調子に乗って自分から前に出ることにしてみたんですが、それが仇となるとは・・・。
2008_06_06_04.jpg

さすがにネクロと取り巻きの2セットは無理だった様子_ノ乙(、ン、)_
ネクロは取り巻きを再召喚しないらしいので、落ち着いてスローターから倒していけば良かったな~とか思いましたが、よくよく考えたら不死属性付与されてない状態でこれだったので、いずれは同じ結果になっていたのかもしれません。
不死属性付与やられた瞬間に白ポも速攻で切らしてデスペナ1個獲得していたでしょうしね。
いずれはソロでネクロを倒したいものです。

生き残った人達に起こしてもらい、ネクロにリベンジした辺りで
ちょうど1時間程が経過して帰還となりました。
大人の部では必然的に高レベルの殴りさんが集うので、
一部の高レベルダンジョン(トールや生体)を除くと、
どこのダンジョンでも温めになってしまうんですが、
今回の名無しは適度な難易度があって個人的にはかなり面白かったです。

最近は普通の殴り祭りも仕事の都合で参加できてなかったので大満足でした(´ω`)
まりあさん、主催お疲れ様でした&次回もよろしくお願いします。
ってところで今回はここまで!!
別窓 | 殴りアコプリ祭 | コメント:0 | トラックバック:0
200806062014
<<最終鬼畜殴聖職 Lv.99殴りハイプリはジェ○ムなのか | Little Wish ~ 殴りプリと何か | ククク……この俺を選ぶとはいい度胸だご主人 気に入ったぞ。>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Little Wish ~ 殴りプリと何か |

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

リンクフリーです。
 Blog名:Little Wish ~ 殴りプリと何か
 URL:http://highpri.blog61.fc2.com/ 
 管理人:和威

このブログをリンクに追加する

~注意事項~

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。