スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
名無し島フィールド及び、修道院1F雑感。
TUなし。LDなし。シグナム10なうちの殴りハイプリの場合。
自給 Base/Job 1.6M/1.2M

戦っていて気になったスキルは以下二つ~。
2008_03_06_03.jpg
イービルランド
地面設置スキル
闇属性及び、不死属性のモブに対して回復効果のあるサンクチュアリのようなスキル。
それ以外の属性のプレイヤーには固定ダメージが発生。
効果範囲はサンクと同じく、表示されているエフェクトの外周+1セル(要検証)
サンクのようなノックバック効果はなし。

2008_03_06_04.jpg
致命的な傷
被弾したプレイヤーキャラはヒール・サンクチュアリ・ポーションピッチャー
及び、一部回復アイテムの効果が減少。
回避が可能。
・ゾンビスローター
とにかくSBが怖い。
射程1のため、1セル空けのSB回避は不可能。
闇ブレスさえしておけば滅多に食らうことはないが、現状の名無し島の横沸き具合では常時2~3体に囲まれるので注意。

・ラギットゾンビ
遠距離攻撃。
ランダムでタゲが変わる。
引き剥がそうとしてもかなりしつこく追いかけてくる。
リカバリーで暗闇状態にしてやればタゲがうつらなくなる。
画面外から攻撃している場合もあり、FLEE減少に気づけないという最悪のパターンも。
特に画面表示が室内視点に固定されてしまう修道院内では注意が必要。

・バンシー
アクティブになったりノンアクティブになったりする。
頻繁に呪い攻撃をしてくる。
イービルランドは被ダメも敵の回復量も秒間100なので気にならない程度。
ただし、範囲内に居るとしっかり詠唱妨害されるので、フェンは必須。
致命傷は避けられるみたいで、思いのほか食らわない。
が、気が付いたらなってる事が多いので注意。
状態異常アイコンは未実装。(ただし、致命傷状態の枠はあるようで、致命傷状態になると速度ポットとアスムのアイコンの間に空白ができる)
回復量の減少は、ヒールLv10 1260→756に低下。

・ヘルプードル
微妙モブその1。
闇1の小型。
特化装備にしても予ダメは微妙。
SBの被ダメは大したことはないがスタンに注意。
ある程度HPが低下してくると逃走する(アンソニと同じ感じ)ので相手をするのが面倒。
叩くならヘルプードルに壁を背負わせた状態にすること。
逃げるプードルを無理に叩こうとしてMHに突っ込むとかあったりなかったり。

・フレイムスカル
微妙モブその2。
念3の小型。
ドロップも微妙。経験値も微妙。必中HITも95%回避も高めの嫌らしい奴。
完全なお邪魔モブ。
悪魔種族なのが唯一の救い。

総じてシグナムが効きづらい感じがしました。
シグナムLv10の場合、既存のモブは大抵一回、多くても二回でDEFを減少させられるのに対して、名無し島のモブは全体的に2~3回かけなければDEFを減少させられない事が多かったです。
暗闇、毒、呪い状態に頻繁にかかるので、緑ポット等の回復剤は多めに持っていった方が良いかもしれません。
ゴールデンタイムでなければ余裕で狩りになりますが、横脇が多い時間帯だとかなり厳しいです。
後ろサンクとARスクロールでごり押しで凌いだりする場面が多々あり…。
今回のパッチでTUとLDが心底欲しくなりました_ノ乙(、ン、)_
なくても十分美味いんですけどね~。
下手すると効率的には倍近い差がありそうだし、ちょっと悩みます(´ω`;)

な~んて、上記な事書いた直後にキラキラスティックでTUとっちゃいました。テヘ。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0
200803072057
<<キャラクター - AGI指弾モンク | Little Wish ~ 殴りプリと何か | 名無し島実装>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Little Wish ~ 殴りプリと何か |

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

リンクフリーです。
 Blog名:Little Wish ~ 殴りプリと何か
 URL:http://highpri.blog61.fc2.com/ 
 管理人:和威

このブログをリンクに追加する

~注意事項~

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。